サステナブルアクションプラン「Live with nature」

bloom of beautyのサステナブルな経営を推進するためのサステナブルアクションプラン「Live with nature」について、SDGsの目標12:「つくる責任、つかう責任」を念頭に、「自然を、愛する。」「道具を、愛する。」の2つのカテゴリーに活動を分け、推進を目指す。

このアクションプランは、SDGsの目標12 :「つくる責任、つかう責任」を念頭に、つくる責任にあたる部分を「自然を、愛する。」つかう責任にあたる部分を「道具を、愛する。」として2つのカテゴリーに分け、自社が特に寄与できるもの推進していくべきアクションで構成しています。

bloom of beautyのサステナブルアクションプラン「Live with nature」

SDGsの目標12:「つくる責任、つかう責任」を念頭に、つくる責任にあたる部分を「自然を、愛する。」、つかう責任にあたる部分を「道具を、愛する。」として2つのカテゴリーに分け、自社が特に寄与できるもの、推進していくべきアクションで構成しました。

具体的なアクションの説明

自然を、愛する。- 自然が、変わらずにずっと続いていくために -

当社は、技術・品質へのこだわりを一つの道具にこめることによって長く愛用していただけるものづくりを行うことが、自然を愛することにつながると考えます。今後はさらに「環境」・「社会」に配慮した製品づくりを目指します。

「環境」 ・梱包資材の削減 ・リサイクル資材の活用 ・シンセティックレザーの積極的使用 ・環境にやさしい接着剤の仕様

 

道具を、愛する。- いつまでも、すべての人が人生を楽しむために -

自然にやさしい道具づくりを目指す当社は、すべての人々に愛着をもって大事に長く使っていただき、人生を楽しんでもらいたいと考えます。

「循環」 ・リユースの取り組み  「愛用」 ・リペア

img_01